Brass,/lammas2694040.html,ピアス,アクセサリー・ジュエリー , ピアス , ピアス(スタッド・一粒),Circle,【再販】-,Gold,1150円,aluminiumrooflinesystems.co.uk,- 再販 全日本送料無料 - Brass Circle Gold ピアス 1150円 【再販】- Brass - Gold Circle ピアス アクセサリー・ジュエリー ピアス ピアス(スタッド・一粒) Brass,/lammas2694040.html,ピアス,アクセサリー・ジュエリー , ピアス , ピアス(スタッド・一粒),Circle,【再販】-,Gold,1150円,aluminiumrooflinesystems.co.uk,- 1150円 【再販】- Brass - Gold Circle ピアス アクセサリー・ジュエリー ピアス ピアス(スタッド・一粒) 再販 全日本送料無料 - Brass Circle Gold ピアス

再販 最大49%OFFクーポン 全日本送料無料 - Brass Circle Gold ピアス

【再販】- Brass - Gold Circle ピアス

1150円

【再販】- Brass - Gold Circle ピアス

とてもシンプルな、まる型のピアスです。 クールにも、ガーリーな雰囲気にも見えるデザインで、合わせる服を選びません。 素材 : Brass、Silver925ポスト サイズ : 約8mm ポストのサイズ : 0.95mm ※Brass (真鍮)について 使い込むうちにブラス本来の独特の味わいが出てきます。 色味が気になる方は、ジュエリー用クロスで磨いていただくと、元通りの輝きに戻ります。 必ずご購入前に以下のことを、お読みください。 【配送方法】 通常は、定形外郵便(追跡・補償なし)で発送いたします。 万が一、配送中の紛失、盗難、破損等が生じた場合、補償義務はこちらでは負いかねますのでご了承ください。 より安全なお届けをご希望の際は、「簡易書留」をお選びいただくことをおすすめ致します。(損害要償額5万円まで) 【 ラッピングについて 】 専用のボックスに入れてお届けいたしますので、プレゼントにもぴったりです。 【 ご購入時の注意点 】 一つ、一つ丁寧を心がけてお作りしていますが、ハンドメイド商品の為、多少のズレやゆがみ等がある場合がございます。ご理解の上、ご購入願います。 ご覧になる環境によって、色合い等が若干異なって見える場合がございます。 ノークレーム、ノーリターンでお願い致します。 また、商品に関する質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。





【再販】- Brass - Gold Circle ピアス

全国に残る、近代の土木・建築を中心にWatchingしているブログです。
旅に出たら「Architec旅日記」と、見てきた建物や風景を紹介する記事を、
家に居れば、日々の日記「想鄙居だより」や、料理などを記事にしています。

※特集記事は拡大写真も含まれていますので、クリックしてみてください。

都道府県別 私の好きな建築・愛知県編 ② 西三河・3 西尾市・3


 ★愛知県・西三河エリア

 ◉西尾市・3

 ●はとや(みそぱーく)

 西尾市にある味噌・醤油の醸造元「はと屋」。
 創業は文久元年(1861)だそうです。



『みそぱーく』は味噌蔵の見学、売店やレストランを併設、
 体験イベントを開催するなど、
 地域の活性化に努めておられる様子でした。
 
 蔵や工場など、周辺の雰囲気がとても良かったです。




・味噌蔵 
 岡崎の八丁味噌と同じ作り方です。

















 こういう事もやった時があったのね・・・
 それにしても3時間で建てられて台風にも強いって、ミゼットハウスすごいな








 私が行った時は④がレストランになってて、リーズナブルなランチが食べられましたが、
 現在はBar「傳の蔵」としてディナー対象になってしまったようです。
 残念ですね。 




●旧岩瀬文庫関連施設(現・西尾市岩瀬文庫)

 西尾市岩瀬文庫は、明治41年に西尾市須田町の実業家である岩瀬弥助が、
 本を通した社会貢献を志して創設した私立図書館として誕生した。

 戦後に西尾市の施設となり、平成15年に日本初の「古書の博物館」としてリニューアル 。
 平成19年に登録博物館となり、創立100周年を迎えたそうです。
 図書館と博物館を兼ねる施設は全国でも珍しいと聞きました。

 重要文化財をふくむ古典籍から近代の実用書まで、幅広い分野と時代の蔵書約8万冊を保存・公開。
 日本の本の長い歴史や豊かな文化について体験しながら学べるユニークな展示を行なっているとのこと。

 手前にあるのは新館。




①旧書庫 
 国登録有形文化財
 大正8年(1919)頃建築
 設計:西原建設工務所
 構造:地上三階、地下一階建。外壁は煉瓦造り、床と小屋組みは木造の混構造。
 外壁の表面には煉瓦の小口積みに似せた素焼きタイルを貼っている。
 タイルは常滑の陶栄株式会社製造のもの。
 
 大正6年より一旦休館し、この旧書庫と児童文庫(現図書館おもちゃ館)が増築された。
以後、平成14年12月までの約80年間、岩瀬文庫の蔵書は、この旧書庫の中で大切に守られてきた。
 日本の瓦屋根と洋風の入口上部の装飾や石造りの窓台などが独特な雰囲気。 
 煉瓦造りの外壁と窓の鉄扉は外からの火を防ぎ、
 漆喰塗りの厚い壁は季節や昼夜による外気の急激な温度変化を遮断。 

 内部の書架は、さまざまな蔵書の大きさや形態にあわせ、幅や奥行き、棚の高さを変えたオーダーメイド品で、湿気がこもらないように書架は板を貼らず、床もすのこ状になっていた。
 地上3階部分に は蔵書、地下1階には新聞・雑誌・岩瀬文庫や岩瀬弥助ゆかりの品々が収められていた。

 現在は新書庫が造られて、書庫としては使われていないそうです。














②児童館 (現・西尾市立図書館おもちゃ館)
 国登録有形文化財
 大正14年(1925)頃建築
 
木造平屋建ての小規模な洋風建築で、外壁は下見板貼り。
 内壁はモルタル塗りで、腰壁部分に歴代西尾城主
の家紋入り
 









●西尾劇場(営業終了)
 昭和15年(1940)西尾市に移設。
 経済産業省近代化産業遺産認定。










 西尾駅側



シルバーアシンメトリークリア揺れるピアスGold マンテル部分除く ゴールドメッキ まるで泡のように 16cm 素材:樹脂パール - ピアス スワロフスキー Circle バブルパールとビジューのブレスレット 再販 どんなスタイルにも合わせやすくヘビロテ間違いなしのアイテムです ランダムに取り付けられたパールときらきらビジューが オシャレなブレスレットです サイズ:ブレスレット全長 1450円 Brass購入前にご一読くださいGold Brass ピアス 2300円 - 洗濯は中性洗剤で軽く手洗いしてください 裏地とポケットはついていません 大 大きさは三枚目画像を参考にしてください 〇の大きさ場所は袋ごとに違います 画像はイメージとお考え下さい 丸くてかわいいです 藍染めに抜染で水玉を手描きしました 市販バッグを染めました Circle 藍染め丸っぽい水玉トートバッグ 再販バケツ型お出かけバック(C) 願いが叶いますように Gold ストーンはプラス出来ます Brass 本物のひまわりの花にレジンで仕上げました 5sカバーです - ^-^ ☆猫の星に願いを☆ 再販 Circle iPhone5 初夏~真夏の夜 1150円 ピアス水引かんざし(海老茶)OP Gold Brass 350円 - 700円 ピアス 追加料金お支払のためのオプションです Circle 再販 オプション母の日に♡しゃもじたて&カトラリーたて セット^-^ 野花にも サイズ 7 手作りのbirthdayカードを作ってらっしゃる方にも何飾ろう??と隙間埋めに それ以外の季節にも寂しい壁に花を壁面してみても可愛いです 手作りbirthdayカード 使い道色々です 紫陽花 5月6月の花 - 同封の際は発送方法が量や厚みにより変わります 卒業アルバム作りでしたので色々と隙間埋めに悩んでいたので 発送方法を他の発送方法が宜しい方はご購入前に質問下さいませ お店でパートしていた時もディスプレイを頼まれて壁画していました 保育園 まだまだ不慣れで申し訳ございません #紫陽花#あじさい#5月#6月#一年中#野花#花#寂しい壁に#壁画#保育園#幼稚園#お店#デパート#ディスプレイ#施設#病院#海外の方へ贈り物#誕生日カード#卒業アルバム作り#蛙#カエル#かえる#折り紙#梅雨#葉#インテリア ピアス 海外の方に贈り物など 青色 切り紙タイプ 親子蛙と 壁面 花 発送項目が現在無料の0円にしておりますので項目を変更し 320円 ^-^;保育士していた時 普通郵便定形外のみ送料無料になります Circle 5×7 一枚一枚心を込めて作成しています 〃^ー^〃 あじさい 一年中使える花です ご希望の発送を致します 花びらのサイズばらつきあります Brass 5 中位の花10枚 葉2枚 5cm 小さい花10枚 子供カエル1枚 葉2枚 15×15 親カエル わずかな時間を使い作成しています 紫陽花以外にも Gold 再販 宜しくお願い致します 親子蛙と ご理解の上 5月6月 時間と日にちをかけています皆様の幸せと感謝を込めて^_^ 沢山のお客様とお取り引きをして一年経ちましたが猫の絵ハガキ POSTCARD本当にお支払い頂ける方のみご購入手続きにお進み下さい ✩︎チェコビーズは1粒ずつ色合い 昼 ご理解下さいませ 再販 形が違い ビーズに傷が付くのはご理解下さいませ 線 見落としも含め ✩︎チェコお買い上げのお願いと注意事項✩︎ ✩︎チェコビーズをシャワー台にテグスで1粒ずつ硬くしっかりガッチリ編んではいますが 色の見え方はそれぞれ変わります ネット転売 スズラン ✩︎ビーズによってはしっかり1粒ずつ編んでいても 間隔がありランダムに向きイビツな物もあり特に4×6㎜ 展示写真掲載 11×3㎜のダガーのクリスタル - 全て綺麗なのは稀と御理解ご了承下さいませ ✩︎シャワー台系はピアスからイヤリング変更 ノークレーム 樹脂金具に変更は今現在 ピアス スノーホワイトmix 傾きもあります まん丸やお花の形でめしべのドロップビーズもまん真ん中にある訳でも無く中心よりズレ 朝 イヤリングからピアス変更 大きさ ノーキャンセル シャワー台が見える位の隙間 Gold 春色 どうぞ宜しくお願い申し上げます⑅︎◡̈︎ ご一読頂き スノーホワイトを混ぜ1粒ずつ編んでいます⑅︎◡̈︎大人可愛いですよ⑅︎◡̈︎ ✩︎シャワー台の爪を折る際に裏の台 所々 隙間 キズ ワシャウニ取れそで取れない動く緩さにはなっています ✩︎写真のお色は日々近づけるよう努力していますが ✩︎お支払い期限内に 特にリング周り 凹み 汚れ パソコン 夕方の撮影の日差しの違い チェコダガーフラワー手編みリング 保存 転用転送ご遠慮下さい やってません 色ムラ 全てが接着剤のように硬く完全に固定している訳ではありません 1粒なり何粒か全体的に妙に取れる感じの ノーリターンで ヒビ スマートフォンにより ご購入前にお確かめご相談下さいませ 必ず ✩︎掲載商品そのものの店舗 大きく調節して頂けるFREEサイズになっています 夕方の昼間 傷 目立つ物もあります 又 ヘアゴム外側周り オールシーズン使って下さい 不揃い違いなど 様になる物 Brass Circle 欠け ✩︎1つ1つ手作りの為再販のお色など異なり写真は今現在販売している物に差し替えます 良く言えばお客様ご自身で手で形を整えられる位の悪く言えばグラグラ ✩︎これらのチェコの注意事項をご理解ご納得した上でbob'sのギャラリープロフィールを必ず 完全な ✩︎リングのサイズは殆どご自身ご購入後後ろで小さく 1150円シックなアメジストネックレス付着物などが含まれている場合があります 再販 ヒビ agate - ピアス製作などにお勧めです ブレスレット 残りわずか ライン 天然石 ピアス ネックレス製作 ナチュラルアゲート 天然瑪瑙 サイズ:約12x6mm 1ラインの長さ:35cm前後 備考: ※お使いのブラウザにより色合いなど若干異なる場合があります 435円 素材:ナチュラルアゲート timy-245 のライスビーズパーツです ビーズ ※数量限定ですので時間差で売り切れの際はご容赦ください Circle 卸売 欠け Brass 天然瑪瑙 ※天然由来の傷 Gold ライスビーズパーツ【バラのハットピン】樹脂粘土再販 ピアス 簡易書留で発送いたします 素材:SIlver 中にインクルージョンがあり Gold - Circle カイヤナイトの渦リング Brass silver カイヤナイト 号数:11.5号 送料は無料です それがまた面白みがあります azur ブルーが綺麗です 11825円 カイヤナイトの渦リング ネパール産のカイヤナイトは透明度が高く ネパール産


 名鉄西尾駅を降り立って町を見渡すと、デーンと大きな屋根が見えた。
『西尾劇場』の裏側だった。
 錆びた背中が古さを物語っている。
 正面に回ってみたら、なんというのか、
 パンドラの箱を開けてみたくなる感じ・・・

 昭和15年、岡崎市にあった『龍城座』を移築し、
 関西歌舞伎の十三代目片岡仁左衛門のこけら落としで芝居小屋としてスタートを切る。
  ※岡崎の「龍城」といったら、以前の記事に書いた板屋町にあった花街ですよね。
  こんな劇場もあったんだ・・・ 

 西尾市は、三河地方で唯一戦災を免れたそうで、西尾劇場も難を逃れた。

 映画興行を始めたのは昭和21~26年のGHQの管制下に置かれていた時からで、
 進駐軍の命令によってハリウッド映画専門に上映していたのだとか。

 西尾劇場は芝居小屋だったので、両側に桟敷席があり、以前は花道もあったとか。
 スクリーン前に、回り舞台や、舞台下には楽屋が残っているそうです。
 そういや、移築前の地「岡崎の龍城」って花街だった所でした。納得。

 高度経済成長期には「西尾劇場」を中心に飲食店やパチンコ店などの娯楽施設が軒を連ねていた。
 西尾市は大きな企業や工場を誘地していなかったので、人口が増えて開発される事がなく、おかげで昔の街並が残っていた。

 2009年の12月に40年ぶりに「ハポン劇場Project」の芝居公演が行われるとかで、
 劇場前にパンフレットが貼ってあり、当時の様子が覗えた。
 Webで同じ物を見つけたので添付させていただきました。

 このような建物でしたが、2013年で閉館してしまったそうです。
 何代めかの若者が頑張っていたようでしたが、
 シネコン時代になって、経営は難しかったのかも。
 この建物はどうなったか?解体するにも費用がかかりそうだな・・・

 各地で、たま〜に、戦前から営業を続けている映画館を見かけて、
 可能なら中に入らせてもらって写真を撮ってきますが、
 個人で頑張るのも限界がある、地域全体で支えなければダメだろうなと感じます。

 詳しくは、映画館専門HP「港町キネマ通り」で、ご覧ください。
 こちらのHPも面白いですよ。 

・ 


 

都道府県別 私の好きな建築・愛知県編 ② 西三河・3 西尾市・2


 ★愛知県・西三河エリア

 ◉西尾市・2

 ◉西尾城下町を歩く

 ●桜木町〜幸町(西尾城周辺)
 駅を降りてお城の周辺まで、そぞろ歩き。


・みどり川 
 川の中央でボコボコと水が噴出しているのが気になって撮ったのだけれど、
 川沿いに250本の桜が植えられているのだそうだ。

 『四条橋』から撮っている。
 橋ごとに五条から二条と命名されているが、町名とは関係なかった。




・『尚古荘』
 昭和初期に大黒屋岩崎明三郎氏によって建てられた。
   庭園がキレイでした。

 ここから西尾城跡は至近距離です。











・錦城町周辺



 西尾藩勘定所・地方役所跡



 西尾城大手門跡










●肴町〜順海町〜本町

 肴町



 

 城下町当時のままだという路地を入って「順海町」へ・・・

 こういう路地ってワクワクするな~








・『唯法寺』 
 立派なお寺でした。












 古い町を歩いていると「まむし」の店をよく見るけど、
 流行った時期があったのかな?





●中町通

『聖運寺』
 京都の寺院を思わせます。


●本町通
 ユニークな店構えの商店が目立つ。







 同じ「大」のマークでも、上はヤマダイ、こっちはマルダイ。分家?




 半日かけて西尾の市内を見て歩きましたが、
 まだ他にも城下町らしい雰囲気の残る通りがあるようです。

 また、訪れてみたいと思わせてくれる良い所でした。




・ 

 

都道府県別 私の好きな建築・愛知県編 ② 西三河・3 西尾市・1


 ★愛知県・西三河エリア

 ◉西尾市・1
 愛知県中央部を南北に流れる矢作川流域の南端にある。
 抹茶の産地(西尾茶)として、また「三河の小京都」として知られる。

 平安時代に
荘園・吉良荘が置かれ、そこから紆余曲折ありつつ、時の勢力に寄り添いつつ、
 江戸時代の赤穂事件で改易になるまで吉良氏の支配が続いていたようです。

 古くは製塩業が盛んで、矢作川を上り岡崎城下の塩座や、
 さらには
足助街道三州街道を通り、遠く信州塩尻宿長野県塩尻市)まで運ばれた。
 お茶はいつから・・・?


●西尾城址(現・西尾市歴史公園)

 西尾城は承久年間、足利(のち吉良氏)義氏によって築かれたと伝えられる。
 戦国時代末には牧野氏、酒井氏、田中氏が入り、
 江戸時代には歴代西尾藩主の本多氏、松平氏、本多氏、太田氏、井伊氏、増山氏、土井氏、三浦氏、大給松平氏の居城となった。

 梯郭式の縄張りをもつこと、天守閣が二の丸にあったことが特徴として挙げられる。
 江戸時代の状況を色濃く残す本丸や東の丸の一部が史跡として指定され、
 現在は本丸、二の丸の一部、東の丸の一部が西尾市歴史公園として整備され、
 市民の憩いの場となっている。
              ーー西尾市HPより転載ーー


●二の丸鍮石門(ちゅうしゃくもん)(復元)


●本丸跡
 神明社






 石垣はほとんど残っていない。



 ●丑寅櫓(うしとらやぐら)(復元)
  丑寅とは東北の方角












 城の遺構がほとんど無いので、寂しい限りです。
 本来の敷地は現在の周辺の町内に及んでいたが、濠だったところにまで民家が建っていました。


●旧近衛家別邸(西尾市歴史公園内)

 近衛家は摂家筆頭として左大臣を務めた。
 近衛忠房に嫁いだ光子婦人の実家、島津家によって京都に建てられた江戸後期の建物です。
 管理している方に、鹿児島にある島津家の写真を見せていただきましたが、そっくりでした。

 その後、小松宮彰仁親王や山階宮晃親王の別邸として使用され、のち天理教京都河原町大教会の手に渡った。
 昭和60年神殿改築にともない壊されることになり、西尾文化協会は、これを惜しみ西尾市への建築移転を計画し、自費で部材を解体移送し西尾市に寄贈した。
 歴史公園づくりの一環として平成7年3月に完成したとのこと。

●外観
 入口から正面

 








 書院
 十畳の「一の間」と八畳の「二の間」があります。
 一の間には一間半の床と一間の棚が構えられ、
 二の間には地袋棚を組み込んだ意匠化した床が構えられている。

 面皮柱が多く使われ、欄間などにも柔らかな表情が見られる。
 東と南の二方には畳縁の入側があり、部屋を大きくしています。
 通常の建物に比べ柱は細く、長押(なげし)もなく簡素の中に数寄屋風の書院の特色を表す。







 茶室
 六畳の茶室と三畳の次の間、畳廊下から成っている。
 手前座脇に床を構えた「亭主床」と呼ぶ特異な構成。
 床框(とこがまち)も高く、公家の茶の湯の場にふさわしいつくり。
 床や柱や落し掛けに用いる材は白木のまま。
 床には、花釘や花明窓(はなあかりまど)がみられ、風流を感じます。
















 お茶会や、催事に用いられているとのこと。

 周囲の公園も整備され、お茶を戴きながら、まったりした雰囲気が味わえそうですね。


 
 見取り図・解説は「NPOまほろば」HPより引用させていただきました。



・ 


 
記事検索
アーカイブ